躁鬱の魔窟

8月10日水曜日、快晴。朝8時。目が覚める。なぜであろうか、意識は非常にはっきりしているのに、体の方が言葉に言い表せないけだるさを感じている。頭の方は確かに、今から私の身に起こることが理解できているのだ。しかし体はそれを […]